2008年9月アーカイブ

一人旅も今日で絞める事にした。昼近くまでホテルでダラけた後難波周辺 を徘徊。キャベツ焼きとか食ってみた。こうゆうのが東京にもあれば良い のに。東京までの新幹線の券を安く買えないかとチケットショップをうろ つくがあまり目立った安さは無い。適当に茶店で飯を食い、マッサージへ (非風俗)。身体をほぐす。夕方新幹線で帰京。
今日は雄琴を目指してみた。雄琴といえば温泉とソープ。噂のソープ街を 見て見たかったのだ。朝近江八幡のビジネスホテルを出発し、一時間程で 雄琴着。まず琵琶湖周辺をうろつく。スパ施設があったので入りたかった のだが諸事情で断念。入っても構わなかったが途中で追い出されるの嫌だ し。これについてはまた後日。少し歩くと噂の地帯が。ぐるりと一週する が詰まらない。そもそも吉原もそうだが、徒歩で来る人なんてほぼ居ない のだ。だから余計に客死引きがウザい。どうせ自分は冷やかしなんだけ ど。そのまま歩いて比叡山坂本で昼食。駅前でこの後の行先が決まらず途 方に暮れる。友人に電話してみるが出ない。虚しい。結果、殆ど足を踏み 入れた事のなかった大阪へ。目的地は飛田新地。まづ適当なビジネスホテ ルをiPhoneから予約。そして移動、チェックイン。その後夕食を適 当に済ませ飛田新地へ。詳細は割愛。知りたい方はメール下さい。一言だ け言うなら、「良かった」。その後ホテルに戻って風呂。本当は戻るまえ にマッサージでも行こうと思っていたがどうでもよくなった。なんだかこ の旅は城と風俗を巡る旅になっている。これで良いのか、俺。最近iPhone で聴くのは教授ばかり。文書の脈略が無くなってきた。合掌。
今日の目的地は安土。加賀温泉から福井、米原を通って昼過ぎに安土着。 安土城博物館と信長の館という資料館を見学。天下布武の印のTシャツを 衝動買い。その後安土城跡へ。凄い。春日山は「本当にここに城が建てら れてたのか?」って感じでリアルさにかけるものがあったが、安土城はス ケールが違った。改修工事で復元されたものだろうけど、素晴らしかっ た。 その後近江八幡のビジネスホテルへ。ここは昨日泊まったホテルの端末を 使って今朝予約しておいた。便利な時代だ。夜は近江八幡近辺をうろつく が面白そうなものは何も無い。鰻が食べたかったので適当な店に入るが驚 くほど不味かった。呑んで気を晴らそうと思うがパッとしない。その内に 呑む気も失せる。ホテルに戻るが部屋で閉じこもっていると苛ついてく る。さっさと寝る事にしよう。
今日は加賀温泉を目指した。妙高高原から直江津を通り、ひとまず金沢で途中下車。昼飯にうどんを喰らう。そこから各駅で加賀温泉。午後4時。この時点で宿未定。駅前のタクシー乗り場で今から泊まれる宿は無いか尋ねると気前良く教えてくれた。ついでに夜遊べるとこは無いかと聞くとあとで迎えに来ると言うのでお言葉に甘える。案内された宿は出来たばかりのレジャー型ホテル。丁度空いてたツインの部屋をシングルの値段にしてもらった。安いし風呂からの眺めは良いし綺麗にだし満足。やるときはやってみるもんだ。夕食後タクシーの運ちゃんの案内で夜遊び。まぁ裏○俗なんでしが、駄目ですね。値段も歳も高いし。ソー○が条例で規制されて出店出来ない限り、裏○俗なんて意味ない気がしました。まぁ、体験できたので悔いは無い。ホテルに帰ったら陸上の朝原選手特集をつい見てしまい、その後また一風呂浴びてホテル内の飲み屋で梅酒と焼酎呑んで今に至る。気持良いのでもう寝る。
今日向かったのは出生地です。住んでいたという家に行ってみましたが写 真に残っているような家屋は既になく、建て変わってしまっていました。 そばにあった公園はそのままのようでした。まぁ、1歳までしかい なかったので覚えてませんが。その後生まれた病院を見ました。自分は懐 古趣味に浸っているのかとも思いましたが、まぁ記憶にないのでそうゆう のも違うのでしょう。 その後移動して春日山へ。言うまでもなく上杉謙信です。春日山城跡で す。本丸往復で1時間くらいでした。林泉寺に行ったら宝物庫のあ ちこちにGackt関連資料が...。ちょっと置き過ぎでは。 宿は妙高高原なるところの古いホテル。安い以外は何の取り柄もなく設備 が悪い。かなりイラついた。 明日の宿を決めていない。どうしよう。
AM5:00前に新潟着。寒くて暗くて街がよくわからないうえに、普 通の店は開いていない。仕方なくロイホがあったので朝食。でもこの時間 帯のこうゆう店の雰囲気は静かで結構好きかもしれない。漫喫のバイトを 思い出す。でモッツァレラチーズのピザトーストのモーニング。ブラック の珈琲を飲んだりなんかしてるともう気分はグレートノーザンホテルに居 るデイルクーパーだ。 殆ど寝てないので頭が変だ。
車内が寒すぎて眠れねー。今どの辺だよ。たぶん長野の山奥か?寒い。

寝言

| コメント(0) | トラックバック(0)
車内で寝言言ってるやつがちょーうざい!
高崎で25分停車。人がわらわらと降りてホーム端に向かうと思ったら喫煙組。なんか一体感を感じる瞬間。080925_0055~01.jpg
ムーンライト越後。夜行です。寝台じゃないので朝がキツそうです。帰宅 日を決めていない一人旅です。
taro.jpg
思い立ったが吉日という事で、岡本太郎に惹かれ始めて3時間程で南青山の岡本太郎記念館に到着。
太郎さんとツーショット。

やばい。急速に岡本太郎に惹かれている。
先日、兄が余っているといって高機能な体重計を置いていったので先程使用してみた。以下が内容(着衣時:メガネ、ジーパン、Tシャツ、下着)。

体重:47.9kg
体脂肪率:7.3%
BMI:16
体年齢:18歳

らしい。どうやら高校の時より引き締まった模様(アスリートではありません)。

Genius

| コメント(0) | トラックバック(0)
iTunes8のGeniusが結構良い選曲しやがる。どうゆうアルゴリズム してやがるんだ。
暑くてだらけて家で作業をする気にならないので、近所のマックにPowerBook持って来て作業。ちょっと個人名刺でも作ろうかと思って。
マックはカフェ路線を強化しているらしいが珈琲が美味く無い。まぁ、珈琲通ではないんだが。

なんか久々にデザインとかしてるよ。イラレ奥が深いなぁ。
退職してからあまりPC周りをいじっていなかったので、そろそろリハビリを兼ねて何かするかという事で、MovableTypeとiPhoneをいじる。

まずMT。プラグインでアクセス解析を入れたかったのだが、公開されているプラグインがなぜか起動とか構築(つーかコンパイルっぽい方の構築)で落ちる。さすがに今からperlをやり直す気もなく適当にawstatsでも入れるかと思ったが、そもそもレンタルサーバー内にアクセス解析機能があった。のでこれを使う。はい、徒労。

次iPhone。前からモデム化を試そうとしてて放ったらかしてた。今更3proxy。cydiaのiPhonemodemがうまく動かなかったから。苦戦した結果proxy設定の認識が甘かったと判明。とことん基礎が無い人だ、俺。応用力だけでよく3年SEやったもんだ。

ついでにMTの3カラムを止めた。ちょっとうざい気は前からしてたから。本当はスキンからやり直したいがこれといったアイデアも特にないのでそのうちにする。
甘えたいのではなく、奪いたいのでもない
どうしようもなく辛い時や悲しい時、怖い時に、只ハグをして背中をさすって俺の話に耳を傾けて欲しいのだ
こんな事であっても今のオトコはこんな関係に対して非を唱えるのであろうか
http://www.creativeman.co.jp/2008/queen11/index.html

3月に続き、11月にQueen Adreena来日。やった。

26

| コメント(0) | トラックバック(0)
今26なのだが、この人生においてとてつもなく大切な人が何人かい る。この人達が亡くなってしまう事を考えるとつい涙が出てしまう。気持ちの整理がつかない。このうちの誰かが亡くなったとかいうわけでは決してないのだが、今自分がどういったスタンスでいれば良いのかがわからな いのだ。

最近感情の振れ幅が大き過ぎる。
新宿高島屋前のJ.S.バーガーのテラスで遅めのランチ。アボガドとエッグをトッピングして飲物は7UP。美味い。
三歳くらいの男の子がテラスを走り回っている。結構目が合うので笑いかけたり 親指立てて拳を突き出したりしてみる。その子が帰り際に手を振ってくれたので 手を振り返した。
昨日は午後より出かけ、続きである品川からスタート。原美術館とか懐かしい。一時期この辺りに住みたかった。
大崎はあまり面白く無い。五反田は前職の関係で印象が悪い。ここでドトールで休憩。この時期ドトール冷房効き過ぎ。
結局新宿まで歩き、その後中央線で吉祥寺へ。高校のメンツと呑む。jap bar。良かった。80'sロックな選曲だが、意外にグッときてしまう。また行きたい。終電で荻窪まで行き歩いて帰宅。

今日も午後から外出。残りの新宿-池袋間。知った道なので何も想うものはない。一周したら自分にご褒美って思ってたけど、何も浮かばない。昨日のメンツは「ヘルスでも行け」と言うが、そんな気にもならない。東武のエクセルシオールで茶をしばく。小綺麗なものほど汚くみえてくる。世界はうまいバランスなのだ。エイメン。

徘徊

| コメント(0) | トラックバック(0)
特に何の意味が有るのかとかそうゆう事を意識するのも億劫というかそうゆう思考自体に疑問を覚えているもかもしれない。

昨日、兎に角家の中でぼーっとして時間を過ごしてしまうのに苛立ったので外出。行く当ては無いのだが、ぱっと浮かんだのが「山手線一周」だったのでさっそく池袋へ。電車で回っても詰まらないので歩く事にした。ちなみに昨日は池袋〜上野。この当たりはほぼ全ての駅にソープランドがある。なぜかはわからない。鴬谷はラブホが多すぎる。この当たりにまで来たのだから、せっかくなので吉原を観てみたいと思い、iPhoneを駆使する。意外に遠かったが吉原の中心街を夕闇のなか闊歩。財布に丁度三萬あって危なかった。それにしてもここは人が歩くような所ではないのだな。基本は車なのだろう。帰りは迷って浅草あたりにいた。

今日は上野から。アメ横通って御徒町。このまち上野と比べると何もない気がする。日曜だからなのかな。秋葉はいつも通り人がゴミのように多い。有楽町、新橋通って田町、品川で今日は終わり。田町あたりで何となく映画「三月のライオン」を思い出す。朽ちたマンションとか開発済みだけどなんとなく開発中っぽくて70'sな感じの印象を受けたからか。

次は品川から。
mixi日記とblogを一本化します。いい加減面倒臭くなったので。
mixi日記のコメント機能は重宝すべきものと認識してはいるのですが、はっきりいってあんまコメント来ないし。
部屋のゴミ箱がいっぱいに溜まっているから車庫にあるゴミのポリタンクの所まで持って行くわけだ。捨てるのは可燃ゴミなので、ポリタンク内の袋に一緒に入れるのだが、当然この中には既に生ゴミとかその他可燃ゴミが入っている。非常に臭い。生ゴミの腐った臭いの粒子が鼻の中の臭いを嗅ぎ取る細胞に付着するとかなんとかいうのが起こっているのだろうが、そんな事考える暇もなくさっさとゴミを片す。この間は臭いを嗅ぎたく無いので当然呼吸を止める。止めた所で微妙な粒子が入り込むのかそれとも粒子の記憶を嗅覚を処理する脳の一部が反芻するのかはわからないが、臭いという記憶は蘇る。取り敢えず急ぐ。部屋のゴミ箱内のゴミを全てポリタンク内の袋へ入れ、途中で溢れたりなんかしたゴミもちゃんと入れ、ポリタンクの蓋を閉めて終わり。ここでやっと呼吸を再開する。ここが一番大事。一言で表すなら「生き返った」。

苦しみとか恐怖が過ぎた直後っていうのが最高の安心であり、最高の安心が最高の快楽なんだろうと。当たり前の事だけど、結構普段忘れてる。

縄師

| コメント(0) | トラックバック(0)
先日凹んで知人と電話してたときに言われました。「精神的な世界に浸かり過ぎ」。まぁ、確かにそうゆう傾向が強いです。現実感覚が乏しいです。このバランスの悪さの克服になるのかよくわからないが、もうすこし日記をまめに付けてみようと思う。

今日も調子が悪かった。昼くらいまで寝てた。ふと思い立って「ファイトクラブ」のDVDを観た。粗悪なコピーの所為でコマが飛んで苛ついた。タイラーになりたい。
マイミクの方が面白そうなイベントの告知をしていたので、思い立ったが吉日ということで早速夕方渋谷のUPLINKへ。何年も前から知っていた場 所だが、来たのは初めてだ。観たのはインディーズなドキュメンタリー『彫師』『縄師』の二本立て+ミニ緊縛ショー。彫師は観ててちょっと飽きた。和物には あまり惹かれないので。もっと彫師自身の話を聞きたかった。「縄師」はちょっと涙腺にきた。なんでだろ。あれみて涙してたのなんて俺くらいなんじゃないか と思った。上映後のミニ緊縛ショー。初めて生でああゆうの観た。ドキドキした。縛られてゆく女性ってスゲー色っぽくて艶っぽい。やっぱエロスよりタナトス。ドMなコが好きだなぁ。
君は堕天使だった
行く当ても無く
ただ俯き震えていた

でもやっと君の羽は戻ってきた
羽ばたけるようになったんだ

今君は何よりも美しい

悪阻

| コメント(0) | トラックバック(0)
連日の体調不良(頭痛・吐き気・目眩・胃痛)。
臭いや味の濃いものは喰えんと母親に言うと、
それは悪阻(つわり)だ
と言われた。

何か産まれるのか。

殺傷

| コメント(0) | トラックバック(0)
人が傷心しているというのに隣のアパートでは喘ぎ声と供に曇りガラスの 向こうで肌色の影が揺れています。
殺意を覚える。
自分自身でいると耐えられない
だから客観視して文章化

--------

これはmixiの方には載せない
判断基準はわからない

軽口

| コメント(0) | トラックバック(0)
朝起きる
午前10時
2,3分すると目眩と吐き気に襲われる
無意識の不安感が後頭部を掻立てる
自律神経が損われているのだ
自業自得といえば自業自得なのだ
どの口が言ったんだねと言われればこの軽口だ

六枚切りをさらに二つにして片方だけトースターへ
その間に紅茶を飲むが耐えられずに便器へ嘔吐
出るのは胃液ばかり
昨晩といえば少々の夕飯とその後の焼鳥屋での酒に知人への愚痴
調子が治った気がしたのはアルコールと愚痴の所為か

凶器

| コメント(0) | トラックバック(0)
必ず誰かが自分の為に泣いてくれる
そんな風にいつも自分の都合の良いように考える なんていう自己愛型
こんな凶器が街を走るくらいなら
斬ってしまおう自害の果てへ
しかしこの結論が本当にあいつを泣かせてしまうので
右にも左にも動けない
もう訳がわからない
重症
http://blog.chrhsmt.com/