2008年12月アーカイブ

*
昨晩は早く寝たにも関わらず起床12時半。13時間くらいは寝てる。

*
食事を摂った後も居間でだらける。動く気がしない。どうしようもない。日向は暖かい。

*
玄関の掃除を命じられていたので、その前にと靴を磨く。踵が減りすぎていてどうしようもないが、年に一度くらいしか惚れる靴に巡り会わないのでどうしたものか。

*
部屋の模様替えをする。寝室部分と作業部分を入れ替えた。模様替えはなんと非生産的なものか。いや、どちらかというと破壊的な行為だ。どこかで「女は生命を生産するが、男は破壊しかしていない」とかいうのをどこかのフェミニストが言っていたのを思い出したが、破壊をしなければ新しいものも生産できないなという事を自分は今日実感した気がする。

来年はこんな能書きを垂れないようにしたい。

*
夕食後、万が一年賀状が自分の元にも届いた場合の為にダウンロードしたフリー素材の死んだ牛をフォトショップで切り抜く。パスの使い方を思い出した。

*
文章を考えている間に大の付く晦日に突入していて脚色だったタイトルが現実に近づいてきた。

おしまい。
我儘を言わせてくれ
もっと人生を楽しみたい
鬱々しているのにはウンザリだ

我儘を言わせてくれ
君なら分かるだろ?
一言「それ、わかるよ」と言ってくれ

討死

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分って一人ぼっちだなっていうのを再認識
一人じゃないっていう思い上がりが諸悪の根源か

斬り捨てられたいわ
数年前にたまーに観ていたテキストサイトがありまして、最近そこの制作者の新しいページを見かけました。昨今は誰でもブログを簡単に開設するし、ホームページを作る技術があってもブログソフトを入れて運用した方が便利な面もありブログ一辺倒ですが、そのかたは普通にホームページとして生のHTMLだけで制作しているようでした。ソースを覗いてみると、AuthoringがGoLiveとある。いや、懐かしい。そしてフレーム+テーブルレイアウト。そして左寄せのレイアウト。なんだか懐かしくてちょっと嬉しくなりました。もちろんSEOのやユーザビリティとかの事を考えるとweb標準に準ずるべきなんですが、これは個人サイトなんです。目で観て文章読んで、写真を観て、それで終わりなんです。昔のオーサリングソフトだからってそんなに崩れたりはしないんです。
なんかレトロを感じたんです。でも全ての個人サイトにそれを感じるわけではなく、そのサイトのデザインとかが好きだからってのが大前提だったのは明白なのですが。

そんな感じで6〜7年前のグラフィック系・テキスト系のお洒落なサイトって今観るとなんか良いんですよ。懐かしくて。phpとかあり得ない。perlのcgi止まり(cgiの時点で中身が何かなんてクライアントからは分かんないけど)。あ、でもそのサイトの内容が一番ポイントなんだろうな。その頃が一番web上のデザインが変革していた時期だったのかな。

そんな訳でこのブログもセンタリングを止めました。センタリングって俗っぽいですよね。

1月近く放って置いたのですが、blogを復旧させました。DBは無事だったので復旧自体はさほど問題なく終わりました(画像はほぼ全て消えましたが)。ついでにデザインとタイトルを変えました。前の赤いデザインが鬱陶しくなっていたので。toggleの開閉辺りはJQuery。非常に良く出来てます、JQuery。タイトルは寺山修司の詩の一部から。飽きたらまた変えるかもしれませんが。

| コメント(0) | トラックバック(0)
自分を制御出来ないようなこんな俺は
死ねば良いと思う
http://blog.chrhsmt.com/