ICC ライト・[イン] サイト

| トラックバック(0)
photo.jpg
ICCで現在展示・開催されている「ライト・[イン] サイト」を観てきました。あまりこうゆうレビューが得意ではないのでごちゃごちゃと説明はしません(というよりできません)が、結構楽しめました。メディアアートってもうどうなのよ、って思う飽食感もある昨今かもしれませんが、この中のいくつかは面白かった。印象に残ったものをいくつか。

《サンキュウ-インストゥルメント》インゴ・ギュンター
ストロボの勢いに驚いた。なんか熱かった。

《思考プロジェクター》エイリアン・プロダクションズ
自分の眼球の表面と奥の部分を撮影してアーティストの映像と組み合わせるというもの。後でwebで観られるという点も良い感じ。ちなみに自分の眼球はこちら。
eye1.jpgeye02

《カメラ・ルシーダ:三次元音響観察室》エヴェリーナ・ドムニチ&ドミートリー・ゲルファンド
部屋が完全な暗闇だったので内部がどうなのかは今でも分からないが、未知の生物でも飼ってるかのようだった。

《You and I, Horizontal》アンソニー・マッコール
これが一番良かった。というかこれ目当てで行った。もうね、気持ち良くて気持ち良くて。この光の中が。もう死にたいと思った。このまま逝きたいと。

帰りに常設の方のTENORI-ONで遊んだ。結構面白いね。誰か一個買ってくれ。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ICC ライト・[イン] サイト

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/326