無題

| トラックバック(0)

もうね、僕の血の色を見せてあげたいよ
君に

もしこれが黒くなっていたら
それは君に焦がれたからだと言おう
そして引き攣っているであろう君の顔を見ながら僕は貧血で倒れるだろう
助けてくれる人なんて居ないね

早く君の元に行きたいよ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 無題

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/325