派遣と責任意識

| トラックバック(0)

知っておいて損はないこと:世で言われる派遣労働者について 派遣切りや派遣村について

派遣労働についている方々が派遣労働をしている理由はなんだろうか。
正社員としての雇用をあれようと思えばいくらでもある。
選別を避けた人と、選別に漏れた人、どっちが多いのであろうか。


Corobox.com:BLOG:派遣の品格

でもそういう男性を見ると
「この人、(色んな意味で)責任とか持ちたくないのかなぁ?」とコチラは思ってしまうのです。

将来家庭を持つつもりがない→家族を養うという責任を負いたくない
コーディング以上の作業をしたくない→責任が重い作業をしたくない
と思われても仕方ないのでは...と。


世間で騒がれる程に派遣問題は意識してません、自分は。まぁ、現在無職であり、彼ら以下とも捉えられるからというのもありますが、この「責任回避」の傾向は考えさせられるものがあります。

ここでふと頭を過ったのが「草食系男子」。昨日の朝日新聞の朝刊でも少し特集されていた。そもそも「草食系男子の恋愛学」を読んでないので何とも言えないが、前述新聞記事を読むと責任回避思考と草食系は関係ないなと思う。要するに「男性性」「女性性」の云々という事ではないと思う。
じゃあ一体落としどころはどこなのかと考えると、極論かもしれませんが「回避性人格障害」ですか?

こんなこと書いてる自分にも十分にこの傾向があるので何とも言えませんが、誰かケツを叩いて火を点けてはくれないか、と在らぬ期待をしてしまいます(ブログの炎上は御免です)。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 派遣と責任意識

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/333