サマーソニック09の感想

| トラックバック(0)

あまりライブレポートとかは得意じゃないし、そうゆうのは他の人のを見ればよいのだと思う。じゃあ何を俺が書くかと言えばただ感想。

兎に角NIN。前半がほぼダウンワード以前の曲で占められててモッシュモッシュモッシュ、って感じだった。burnからgave upが来たときには隣のやつが「うおー、殺す気か」って叫んでた。その通りだと思った。3曲目くらいからか、雨が降り始めて来て中盤くらいには豪雨になってた。もう、NINの最期を飾るには出来過ぎ。しかもデヴィッドボウイの「i'm afraid of american」のカバーが来た。これは驚いた。周りはあんま分かってる人が居ない様子だったが、これはかなり驚いた。ラスト前でwishが来た時にはもう足が限界で飛べなかった。ラストはhurt。

もうNINのライブで見られないかと思うと、色々思い出される。2000年の初来日は今は亡きNKホールだった。まだ高校生だった。やばい感じの人がいっぱい、って印象だった。セキリュティが軍人みたいなデカイやつばっかで入口でペットボトルを没収された。terrible lie で始まって次の曲ではもうロビンフィンクがダイブして来た。ちょっと触った。外人の客が、粋がったガキを見つけては後ろから捕まえて前方に放り投げて強制ダイブさせててビビった。
2005年はサマソニだった。もうマッチョになったトレントレズナーだったがライブはかっこよかった。
その次がコーストで一昨年くらいか。2曲目くらいが「Lust」でジョーディーがヘッドバンギングしてんのが格好良かったな。

初来日と2005年のサマソニに一緒に行って、コーストの時は都合合わなくて日程ずれて行った、俺にNINを教えてくれたやつが、最期のNINライブに一緒に行く事が叶わなかったのが残念で仕方ない。昨日の内容ならきっと凄く喜んだと思うのに。

また一つなんか終わったんだなーって。

あとトリッキーを観た。やつが吸ってたのは絶対煙草じゃないと思うんだけどなー。歌ってるときとかなんかキマってるんじゃないかって感じだった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サマーソニック09の感想

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/267