2009年12月アーカイブ

秀逸というか圧巻か。

http://thisoneisonus.org/

好き嫌いはあるでしょうが、私はNINE INCH NAILSというこのバンドが大好きです。そしてこのトレントレズナーという人はロックミュージシャンというよりはやはり芸術家肌な人なんだなと再認識させられるわけです。この人はもうお金なんて要らないんでしょうか。作品のリリースが殆ど金になっていない気がします。というのもDLで配布しまくっているからです。最新のアルバムはパッケージ品もありますが、同時に音源のみならサイトから無償でDLできます。最近はライブDVDをBitTorrentで配布したり、ライブを撮影OKにしてファンに撮らせてネットにULさせてそこからライブDVDを一本作ってしまっています(もちろん配布)。

そんな彼からの(?)クリスマスギフトが上記サイト内の配布ライブDVD。去年あたりにライブのようですが、圧巻です。生で見れたら言う事無いでしょう。youtubeにもアップされているのでいくつかピックアップ。






























Ghost19, The Greater Good, Pinion, Echoplexあたりは特に素晴らしい。

技術的に最先端ってわけではないだろうし、インスタレーションなどではもしかしたら使い古されているものかもしれませんが、ロックミュージックのライブという大衆音楽の場にどんどん持ち込んで来る姿勢が素晴らしいと思います。まだ2層のものしかありませんが、DVDイメージをBitTorrentでDLできます。必見。

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつも同じ処をぐるぐると回っているような気がするってことは、いつも同じ場面で同じ決断をしているという事だ。そうだ、そうゆうことだ。

らまま

| コメント(0) | トラックバック(0)
「ラママ」って何語なんだろ。

12/20(日)渋谷ラママの昼に出ます。

11 : 45     OPEN
12 : 00 〜 12 : 40 MQ'z
12 : 40 〜 13 : 20 浅井輝比古
13 : 20 〜 14 : 00 Bolivia Such A Sweet Heart
14 : 00 〜 14 : 40 TETRa★

| コメント(0) | トラックバック(0)
人の間をすり抜けて吹きつけてくる風にいつ足を取られるかと思いながら過ごしています。震えるのが寒さなのだとすれば、それはまだヒトで居られているという事でしょうか。実感はいつも足りません。早く君が塵となって世界と交じり合えますように。
先週あたりに急に観たくなった。オークションにDVDが丁度出ていたので落札して今日観た。「三月のライオン」。観ていた時に「式日」を思い出した。荒廃した感じがそう思わせるのか。
公開が91年。出て来る町並みなんかがまさに時代を反映していてノスタルジック。撮影は89年とからしいのでバブルの直前なのだろう。生き急いだり切羽詰まった雰囲気は見当たらない。というかそもそもそうゆう映画ではないが。

数年前に再上映された時に観たんだが、見直してみると、切ないでもなく込み上げるでもなく痛々しいでもなく苦しいでもなく、何とも言えない気分になる。これはただのノスタルジーなのか。
取りあえずストーリーとか理由とかを語る必要なんて無いんだろうな、という1本だと思う。我が心のベスト10にランクイン。


12月12日(土)
『Live<忘年会』

赤坂天竺

open16:30
start17:00

door¥1000
drink¥500

【出演バンド】
jet berrys
C#
Bolivia Such A Sweet Heart(18:20)
F
HappyMerry

-----------------------------------------------

知人に誘われてライブです。
タイトル通りライブより忘年会らしいので若干内輪な感じかもしれません。
ドア代は結構適当に書いてます。ご希望価格でも結構だと思います。
http://blog.chrhsmt.com/