ナンプラーVOL.162

| トラックバック(0)

創造という言葉があります。「つくる」という字が2つ、重なっています。生あるものはいずれ尽きます。壊れます。無くなります。だから創りたいのでしょうか。創り続けたいのでしょうか。創らなければ生きていけないのでしょうか。どれもが正解なのかもしれません。しかし僕たちの周りには蔓延った創造がべったり染み付いています。artという言葉には「人工の」、「人が作った」といった意味もあります。僕は美学専攻でもなく博物館学専攻でもないしこの辺りの知識はありません。しかしどうやら皆何かを創りたがっている事はわかります。前述の通り僕らの周りは創造でべったり、いやべっとりべとべとです。プロダクトデザイン?あー、もうお腹いっぱいです。このままでは僕たちは高脂血症で四肢切断です。そうです、もう駄目なんです。もう内蔵脂肪でいっぱいで早く逝けと次の世代は光り物をちらつかせます。そうです、退かないと駄目なんです。壊されなければならないんです。既存のものが壊れなければもう、新しいものが入る余裕なんてないんです。みんなの破壊はまず3歩先から。さぁ、ここで。

*
皆さんの某力お待ちしております。
*

2/20(土)
高円寺CLUB LINER
「ナンプラーVOL.162」
OPEN17:30 / START18:00
Adv.\2,000 / Door\2,300


17:30
OPEN

18:00-18:30
Bolivia Such A Sweet Heart

18:40-19:10
本家藤岡藤巻

19:20-19:50
raw bit ambience of electro

20:00-20:30
fool in the rain

20:40-21:10
エレクトリックパルス

21:20-21:50
ハニカミDOLLS

22:00-22:30
EPサンフランシスコ


クラブライナー
東京都杉並区梅里2-9-11 小池ビル301
Tel:03-3318-6130/Fax:03-3318-8574
Home http://www.club-liner.net

チケットの取り置きは☆ここで☆


*注:序文とイベント内容は一切関係ありません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ナンプラーVOL.162

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/222