2010年4月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)
*
おそらく何も変わりはしない

ただ小さく微笑むだけで
ただ小さく悪態を吐くだけで


*
おそらく何も変わりはしない

ただ小さな巣の中で
隣の祭りが煩いよと
身を寄せ合っていたかっただけ

*
おそらく何も変わりはしない

ただ僕は傷口を掻き毟っているだけで
通り過ぎる誰かがこれを見咎めた時に
そいつを試すのだろう
5月8日(土)
高円寺Club Mission's

出演者
Bolivia Such A Sweet Heart
SAVARAH
セロニアス
DJTERAOKA
MARIACHI


18.00オープン
18.30スタート

¥1500
ご予約・ディスカウントはこちら
Club Mission's 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-52-1 03-5888-5605 http://www.live-missions.com/

θ

| コメント(0) | トラックバック(0)
手を引いて 閨に引き込む その夢の
現に出入りし 我と惑わう

| コメント(0) | トラックバック(0)
第三者との語らいなんて要りません。
僕には他の誰も知らない思い出がありますから。
人生とは辛く厳しく非常に惨く、儚いもの。
でも、私は大丈夫。

君がそう言えるようになる為に。

風化

| コメント(0) | トラックバック(0)
知人のtweetを見るまで今日がカートコバーンの命日だって忘れてた。彼の命日自体、推定日でみるべきか発見日でみるべきかその辺の事はあるにせよ、なによりも自分はそれを忘れてたって事が何か胸に刺さる感じがした。

結局のところほとんどのことは忘れ去られてしまうんだろう。一体いつまで記憶を保っていられるのかな。肉体が尽きればこの先進んでゆくものはもう何も生まれず、微かな記憶が風化してゆくだけなんだろうなと思うわけ。カートコバーンの歌は今でも聴けるし、DVDを再生すれば彼がギターを叩き壊す姿もすぐに目の前に表れる。残したものがあるからね。彼には。
http://blog.chrhsmt.com/