哀しみと暮らしませう

| トラックバック(0)

その霧が晴れるかどうかというのはわからない事であるけれど
その霧の中で笑うことができれば霧の中に居るのも案外悪くないと思えるんじゃないのかな

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 哀しみと暮らしませう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/195