首都圏外郭放水路見学

| トラックバック(0)

行ってきました。首都圏外郭放水路。
前々から行きたかったのですが、平日に時間ができたのでここいらで。はい。
(たぶんエヴァQのクレジットで出てきたの観て思い出したんだと思います)。

案内はこちら。予約もこのサイトから可能です。平日のみなので注意ですね。

まず最寄駅は東武野田線の南桜井駅です。初めて乗りました、東武野田線。

で駅に着いたのち、ルートはこちら

大きな地図で見る

駅から徒歩で大体30〜40分くらいです。バスも出てるみたいですが、かなり本数が少ないです。
あと車があるなら車で行く方が良いかもしれません。

こちらが辿り着いた建物。

建物2Fで指定時間までに受付を済ませ、時間を待ちます。
その後時間になるとまず施設の説明やら説明ビデオ見学やら模型を使っての説明になります。だいたい15〜20分くらいだったかと思います。その後、本来なら屋上見学というのがあるらしいのですが、当日は雪が凍結していたため屋上見学は中止。そのまま屋外に出て調圧水槽に向かいます。
屋外の入り口から入り、地下4〜5F分くらいでしょうか、階段を降りるとそこには。

どどん。

見事ですね。巷では神殿と言われ、各種PVや撮影に使われるだけあります。

地下に降り立って少し説明を受けた後、行動範囲を決められた上での自由時間。大体10分くらいらしいですが、この日は時間運びが順調だったようで15分とのことでした。

第一立坑を調圧水槽から観た図。

水槽の大きさがよくわかりますね。

で時間になったら階段をまた上りまして、元の建物に戻ってアンケートを書いて終了です。

ネットでいっぱい見ていたのでそこまでの驚きはなかったのですが、なかなか良い感じでした。

ではでは。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 首都圏外郭放水路見学

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/123