iPhoneのケースを作ってみた

| トラックバック(0)

どうも

全く先行きが見えなず滴る汗が秋風に鳥肌。
ハシモトです。

iPhoneのケースに自分でお好きな画像を入れられるサービスが中野にあると聞き行ってまいりました。下記のブログで見つけた訳ですね。

2000円40分でオリジナルiPhone用ケース製作!プリントマウスでギークiPhoneケースを作ってきた / ひとりぶろぐ

中野ブロードウェイ2Fにある「プリントマウス」というお店でした。

【プリントマウス】オフセット印刷♪同人誌印刷プリントマウス 写真集、グッズ印刷、iPhone・PSP・3DSカバープリント、印刷通販
Google MapsのURL: 東京都中野区中野5丁目52-15

先日iPhone5を換装したのですが、ケースがかなり痛んでいたけどこれといったケースやバンパーがどうにも見つからないなぁと思っていた矢先なので朗報です。

早速大好きなNINが以前やっていたART IS RESISTANCEというプロジェクト(?)のログ画像を加工して中野に行き注文しました。

お店に着き、dropboxに予め用意しておいた画像のURLをメールで送信して、その場でレイアウトの確認し注文完了。仕上がりまで40分ほどとのことでブロードウェイ内をうろついて待ちます。どうやらiPhone以外にも各種スマホやポータブルゲーム機のカバーみたいなものにもプリントしているようです。

仕上がりがこちら。

たぶん500円くらいのただのクリアケースですがなかなか良いのではないでしょうか。

今回加工した画像はこちら。サイズは良い感じになってますが、iPhone5で微妙に裏の「iPhone」の文字と被ったのでそこはお店でレイアウトをいじってもらいました。
権利はよくわかりませんが、まぁ大丈夫なんじゃないでしょうか。お好きにどうぞ。

art is resistance

ではでは。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: iPhoneのケースを作ってみた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.chrhsmt.com/mt-tb.cgi/510