7月読了

| トラックバック(0)

攻殻機動隊 ARISEの次回作、border:4 Ghost Stands Aloneのエンディングテーマ「Split Spirit」のMVが解禁されましたね

今回は高橋幸宏氏を中心として、小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井という豪華メンバーの「高橋幸宏&METAFIVE」。豪華過ぎて頭がオカシクなりそうですね。

以下から過去のものも含めて視聴できます。

http://cornelius-kokakua-sound.com/

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Aloneは9月6日(土)より全国劇場で上映されます。

また、西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリーにて、攻殻機動隊 大原画展が8/8(金)〜8/20(水)まで行なわれております。

公開が楽しみですね。

ではでは。

学問とは

| トラックバック(0)

学問とは本来、それぞれの人間が自分の意見を持つための「材料」、言い換えれば議論の前提となるものを提供するためにあるのです。それが学問の使命です。

日本人のための憲法原論 P15  / 小室直樹

某3Dデータで挙げられたアーティストの件が昨日から話題ですが、なんかみんな3Dプリンターに過信してるんじゃないかなぁ?とか。
僕は実際3Dプリンター使って何か作ったことはないので、そんな色々語る事は出来ないんですが、例のデータで作ったボートがこれですよね。

http://www.flickr.com/photos/71647827@N05/10355323706

これはボート状になってますが、色味を整えても、そこら辺に売ってる大人のおもちゃと同程度じゃないすかね?
まぁ、もっと精巧なものが出来るとしても、色彩・陰影・感触とかをうまく処理しなくてはならんわけですよね。それって、既に3Dデータ外の情報に依る部分も出てきますよね?
ってことは、3Dデータには高い再現性があるけど、再現性されたものの再現性の高さは3Dデータに100%依存するわけではない、っていうことではないでしょうか?

--------
ここまで実はオートで可能なんですよ、っていう作品があればリンクとかくださいまし。

6月読了

| トラックバック(0)