徘徊2

| トラックバック(0)

昨日は午後より出かけ、続きである品川からスタート。原美術館とか懐かしい。一時期この辺りに住みたかった。
大崎はあまり面白く無い。五反田は前職の関係で印象が悪い。ここでドトールで休憩。この時期ドトール冷房効き過ぎ。
結局新宿まで歩き、その後中央線で吉祥寺へ。高校のメンツと呑む。jap bar。良かった。80'sロックな選曲だが、意外にグッときてしまう。また行きたい。終電で荻窪まで行き歩いて帰宅。

今日も午後から外出。残りの新宿-池袋間。知った道なので何も想うものはない。一周したら自分にご褒美って思ってたけど、何も浮かばない。昨日のメンツは「ヘルスでも行け」と言うが、そんな気にもならない。東武のエクセルシオールで茶をしばく。小綺麗なものほど汚くみえてくる。世界はうまいバランスなのだ。エイメン。

徘徊

| トラックバック(0)

特に何の意味が有るのかとかそうゆう事を意識するのも億劫というかそうゆう思考自体に疑問を覚えているもかもしれない。

昨日、兎に角家の中でぼーっとして時間を過ごしてしまうのに苛立ったので外出。行く当ては無いのだが、ぱっと浮かんだのが「山手線一周」だったのでさっそく池袋へ。電車で回っても詰まらないので歩く事にした。ちなみに昨日は池袋〜上野。この当たりはほぼ全ての駅にソープランドがある。なぜかはわからない。鴬谷はラブホが多すぎる。この当たりにまで来たのだから、せっかくなので吉原を観てみたいと思い、iPhoneを駆使する。意外に遠かったが吉原の中心街を夕闇のなか闊歩。財布に丁度三萬あって危なかった。それにしてもここは人が歩くような所ではないのだな。基本は車なのだろう。帰りは迷って浅草あたりにいた。

今日は上野から。アメ横通って御徒町。このまち上野と比べると何もない気がする。日曜だからなのかな。秋葉はいつも通り人がゴミのように多い。有楽町、新橋通って田町、品川で今日は終わり。田町あたりで何となく映画「三月のライオン」を思い出す。朽ちたマンションとか開発済みだけどなんとなく開発中っぽくて70'sな感じの印象を受けたからか。

次は品川から。

一本化

| トラックバック(0)

mixi日記とblogを一本化します。いい加減面倒臭くなったので。
mixi日記のコメント機能は重宝すべきものと認識してはいるのですが、はっきりいってあんまコメント来ないし。

部屋のゴミ箱がいっぱいに溜まっているから車庫にあるゴミのポリタンクの所まで持って行くわけだ。捨てるのは可燃ゴミなので、ポリタンク内の袋に一緒に入れるのだが、当然この中には既に生ゴミとかその他可燃ゴミが入っている。非常に臭い。生ゴミの腐った臭いの粒子が鼻の中の臭いを嗅ぎ取る細胞に付着するとかなんとかいうのが起こっているのだろうが、そんな事考える暇もなくさっさとゴミを片す。この間は臭いを嗅ぎたく無いので当然呼吸を止める。止めた所で微妙な粒子が入り込むのかそれとも粒子の記憶を嗅覚を処理する脳の一部が反芻するのかはわからないが、臭いという記憶は蘇る。取り敢えず急ぐ。部屋のゴミ箱内のゴミを全てポリタンク内の袋へ入れ、途中で溢れたりなんかしたゴミもちゃんと入れ、ポリタンクの蓋を閉めて終わり。ここでやっと呼吸を再開する。ここが一番大事。一言で表すなら「生き返った」。

苦しみとか恐怖が過ぎた直後っていうのが最高の安心であり、最高の安心が最高の快楽なんだろうと。当たり前の事だけど、結構普段忘れてる。

縄師

| トラックバック(0)

先日凹んで知人と電話してたときに言われました。「精神的な世界に浸かり過ぎ」。まぁ、確かにそうゆう傾向が強いです。現実感覚が乏しいです。このバランスの悪さの克服になるのかよくわからないが、もうすこし日記をまめに付けてみようと思う。

今日も調子が悪かった。昼くらいまで寝てた。ふと思い立って「ファイトクラブ」のDVDを観た。粗悪なコピーの所為でコマが飛んで苛ついた。タイラーになりたい。
マイミクの方が面白そうなイベントの告知をしていたので、思い立ったが吉日ということで早速夕方渋谷のUPLINKへ。何年も前から知っていた場 所だが、来たのは初めてだ。観たのはインディーズなドキュメンタリー『彫師』『縄師』の二本立て+ミニ緊縛ショー。彫師は観ててちょっと飽きた。和物には あまり惹かれないので。もっと彫師自身の話を聞きたかった。「縄師」はちょっと涙腺にきた。なんでだろ。あれみて涙してたのなんて俺くらいなんじゃないか と思った。上映後のミニ緊縛ショー。初めて生でああゆうの観た。ドキドキした。縛られてゆく女性ってスゲー色っぽくて艶っぽい。やっぱエロスよりタナトス。ドMなコが好きだなぁ。