どうも。

来年の予定がありません。
ハシモトです。

年末恒例なのでしょうか。IOSのFFがお安くなっていますね。
年末年始ホリデーセールとのことのようでして、12/20 〜 1/6までのようです。

どうも。

胃痛がどうにもなりません。
ハシモトです。

久しぶりにredmineでもインストールしてみようかなと思って備忘録的に書いてみます。

11月読了

| トラックバック(0)

どうも

精魂尽き果てる毎日です。
ハシモトです。

mvn jetty:run

とかでjetty起動するにも、現状のjreとかjdkじゃなくて違うバージョンで動かしたい事ってのがある訳で、はてmacでどうやるんだったかな、って思ったら色々めんどい事になっていたわけで。

https://www.google.co.jp/search?q=mac+java+switch+version&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a

やっぱり同じようなこと考えている人はいっぱい居てなんだかmacユーザーに優しくないなぁ、java、なんて思ったり。

どうやらLionより前まではJava Preferenceとかいうツールでjdk切り替えられたらしいけど今は無く。

で結論としては、

$ /usr/libexec/java_home -V
    1.7.0_25, x86_64:    "Java SE 7"    /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_25.jdk/Contents/Home
    1.6.0_65-b14-462, x86_64:    "Java SE 6"    /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
    1.6.0_65-b14-462, i386:    "Java SE 6"    /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home
$ export JAVA_HOME=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Home/

とかやって、使いたいJDKのHOMEを探し出してJAVA_HOMEに設定すればいけた。

ではでは。

そんなエントリー山ほどあるわ

と言われるかもしれませんがメモ的に書いてみます。

どうも
ハシモトです。

以下、そのメモです。

# インストール済のものをメモ
$ port installed > ~/port_installed.txt

# アンインストール
$ sudo port -fp uninstall installed
$ sudo rm -rf \
    /opt/local \
    /Applications/DarwinPorts \
    /Applications/MacPorts \
    /Library/LaunchDaemons/org.macports.* \
    /Library/Receipts/DarwinPorts*.pkg \
    /Library/Receipts/MacPorts*.pkg \
    /Library/StartupItems/DarwinPortsStartup \
    /Library/Tcl/darwinports1.0 \
    /Library/Tcl/macports1.0 \
    ~/.macports

# PATHの設定を削除
$ vi ~/.bashrc
$ vi ~/.bash_profile

# install homebrew (http://brew.sh/)
$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go/install)"

# 診断
$ brew doctor
Warning: A newer Command Line Tools release is available
Update them from Software Update in the App Store.

# xcodeが古いやらなんやらだったのでApp Storeからアップデート

# brew update
$ brew update

# PATH更新
$ vi ~/.bash_profile
export PATH=/usr/local/bin:$PATH

# macportsでインストールしたものをまとめてbrew install
$ cat ~/port_installed.txt | sed -e '1,1d' | awk '{print $1}' | while read line; do brew install -v $line; done

 とかやってたらgithub apiで上限エラー

Error: GitHub API rate limit exceeded for 114.49.6.116. (But here's the good news: Authenticated requests get a higher rate limit. Check out the documentation for more details.)
You may want to create an API token: https://github.com/settings/applications
and then set HOMEBREW_GITHUB_API_TOKEN.

なのでgithubのapplication設定ページでtokenを発行。

https://github.com/settings/applications
Personal Access Tokens のCreate new token

$ vi ~/.bash_profile
export HOMEBREW_GITHUB_API_TOKEN=#token

 macportsの時とパッケージ名とかが微妙に違ってエラーになるやつは手動でインストール。

$ brew doctor
Your system is ready to brew.

となればまぁOK。

ではでは。