10月読了

| トラックバック(0)

どうも

全く先行きが見えなず滴る汗が秋風に鳥肌。
ハシモトです。

iPhoneのケースに自分でお好きな画像を入れられるサービスが中野にあると聞き行ってまいりました。下記のブログで見つけた訳ですね。

2000円40分でオリジナルiPhone用ケース製作!プリントマウスでギークiPhoneケースを作ってきた / ひとりぶろぐ

中野ブロードウェイ2Fにある「プリントマウス」というお店でした。

【プリントマウス】オフセット印刷♪同人誌印刷プリントマウス 写真集、グッズ印刷、iPhone・PSP・3DSカバープリント、印刷通販
Google MapsのURL: 東京都中野区中野5丁目52-15

先日iPhone5を換装したのですが、ケースがかなり痛んでいたけどこれといったケースやバンパーがどうにも見つからないなぁと思っていた矢先なので朗報です。

早速大好きなNINが以前やっていたART IS RESISTANCEというプロジェクト(?)のログ画像を加工して中野に行き注文しました。

お店に着き、dropboxに予め用意しておいた画像のURLをメールで送信して、その場でレイアウトの確認し注文完了。仕上がりまで40分ほどとのことでブロードウェイ内をうろついて待ちます。どうやらiPhone以外にも各種スマホやポータブルゲーム機のカバーみたいなものにもプリントしているようです。

仕上がりがこちら。

たぶん500円くらいのただのクリアケースですがなかなか良いのではないでしょうか。

今回加工した画像はこちら。サイズは良い感じになってますが、iPhone5で微妙に裏の「iPhone」の文字と被ったのでそこはお店でレイアウトをいじってもらいました。
権利はよくわかりませんが、まぁ大丈夫なんじゃないでしょうか。お好きにどうぞ。

art is resistance

ではでは。

9月読了

| トラックバック(0)

どうも。

季節の変わり目だからでしょうか。不穏な頭痛で躁状態になりそうです。
ハシモトです。

一度はめんどくさくて断念したtmuxを最近また使ってみています。でもサーバーマシンならまだしもクライアント内で色々と開発作業をする際には面倒くさいことがやはり多いなぁと感じます。そこで今日の1tipsが掲題。

どうも。

暑さ寒さも彼岸まで。
ハシモトです。

backtrackなるペネトレーションテスト用のLinux distributionがあることを最近知りまして連休中遊んでおりましたところ、VirtualBoxのディスクが足りなくなったところ適当に容量増やそうとしたら見事にパーティションを吹き飛ばしてしまいましたので、ちゃんとやろうかと色々調べました。

まずVirtualBoxのイメージ自体の容量の増加の仕方。

VBoxManage modifyhd xxxxx.vdi --resize 12288

最後のパタメータの数値はメガByteです。これでイメージ自体の容量が増えます。

その後はOS内のパーティションの切り直し。

続きはこちらで。
http://www.netzgewitter.com/2011/08/resizing-linux-partition/

ポイントはLiveCDで入って、HDDとswapをunmountした状態を作る点と、partedコマンドを使う点、切り直しパーティションのcylinder/head/sectorの終点の指定の仕方でしょうか。終点cylinder/head/sectorは(次のcylinder -1 / 元の終点head / 元の終点sector みたいな感じにしてみました。

ではでは。