おぉ。そうだよ。これだよ。と思ったので引用。

小室 : もう1つ、言論の自由が成立するためには、言論は科学的でなければならないと思います。科学的であるというのは、現代科学の方法にのっとっているということ、すなわち、自分の所説は一つの仮説にすぎないことを明確に意識することです。この意識があってはじめて議論のつみあげー弁証法ーということが可能でして、立場が違った人々のあいだの協同が有益なものになる得る。不幸にして、日本人の意識にはこれもない。

日本教の社会学 - 山本七平, 小室直樹

これ、30年も前の対談なのに、全然変わってないってことですよね。

11月読了

| トラックバック(0)

10月読了

| トラックバック(0)

9月読了

| トラックバック(0)

どうも。

物忘れが酷いのか、「ライブ行くの久しぶりだなぁ」とか思いつつ前回ライブ行ったのが1週間前だったりします。

小室哲哉 featuring 坂本美雨@billboard live tokyo 9/24

本日はこちらを観てきました。

billboard_live_tokyo.jpg

ほんと何年もこの二人が好きだったので夢の様な共演のライブなので行かないわけにはいかなかったわけでして。

で、セットリストをメモしました。

DEPARTURES(インスト) / globe
can't stop fallin' love / globe
悲しいね / 渡辺美里
my kick heart / 宮沢りえ
love brace / 華原朋美
rose / ベッドミドラー(日本語詞:小室哲哉)
永遠と名付けてデイドリーム / 小室哲哉
in aquascpe / 坂本美雨
ピアノソロ〜LIGHTS OUT / globe
seven days war / TM NETWORK

マニアックだったり美味しかったりで色々ヤラれた選曲でした。歌もの二曲目から「悲しいね」とかもうズルいですよね。

あとは、in aquascapeをライブでやったのってたぶん数えるくらいしか無いんじゃないかなぁ、と。たぶん初期の頃だけなんじゃないかな。なので懐かしかった。

そして最後の「seven days war」でちょっと感動したw

ではでは。