諦観: 2012年1月アーカイブ

足跡

| トラックバック(0)



君と見た雪はいつのものだったか
僕はもう記憶も辿れない

1