技術ネタ: 2011年6月アーカイブ

いきなりiPhoneの書籍とか去年くらいに買って読んでた気がするが、よくわからんかった。ので、今更入門。やはり基礎から。

まぁ、読み易かったです。




XcodeによるObjective-C入門

なんかリリースサイクルがよくわかんなくなってきた。

http://codezine.jp/article/detail/6018
http://mozilla.jp/firefox/

サイクル早めんのは良いけど、seleniumのアドオンが着いて行ってないのはどうにかしてくれ。
してます。

この辺試しました。でもAdvPngとかpngcrushとかちょい時間かかります。バッチにさせて量産とかになるとダルいです。でももうちょっとしらべたら、ImageMagickに -strip とかあります。これでメタ情報をある程度消せました。画像によって差異はありますし、AdvPng+pngcrushよりも多少大きくなりますが、どうせ使用用途がjpeg→png変換なので、

# convert -strip tmp.jpg *.png

んな感じかなと。
ASCII.jp
スマホ対応の新潮流「レスポンシブWebデザイン」とは?
http://ascii.jp/elem/000/000/613/613028/

レスポンシブルWebデザインって最近知った言葉なんですが、よくよく聞いたり記事読んだりしているとですね、、初代iPhone出た時(日本ではiPod touchが出た時)appleは既にこれと同じ事を言ってた。apple japanはオペラシティーの本社で無料でこれの講義やってたからね。俺聞きに行ったし。来場者少なかったけど。
今日も帰り道なんとなくiPhoneいじりながら帰ってたら空きっぱなしのcoregaのルータ発見。パスワードも初期状態のまま。なんとなくPPPoEの設定とか見るけどフレーム多くてiPhoneじゃ面倒くさい。そこで、グローバルIPをスクリーンショットとって、ルーターのリモート接続を立ち上げてみたw

まぁ、なんかJSで小細工してたけどなんなく奪取。
情報リテラシーの格差は広がってルのでしょうね。
なんか古めかしい言葉を捩ってみました。

オークションで落とした古書を引き取りに郵便局の本局の深夜窓口へ。局のすぐ出入り口で空きっぱなしのAir Stationと思われるSSIDを発見したので久しぶりに覗いてみる。今のご時世でせめてwepすらも掛けてないなんてどんだけ情弱なんだ中野区は、み たいな感じだが、wepすらも掛けてないのでもちろんBasic認証もデフォルトのまま。素通り。ただ、以前よりはAir Stationのファームが良くなっているようで、どうやらPPPoEの接続設定は丸見えにはならなくなっていた。まぁ、でも使う側のリテラシーはまだま だ弱いという事だ。

まぁいいやと思って帰路へ。すると見慣れぬSSIDがあった上に空きっぱだったのでまたしても繋いでみるとBasic認証すらも無い。ガラ空き。なんだこ のルーター。見てみるとどうやらYAMAHAのようだ。舐めてんのか。取り敢えずPPPoE接続みると丸見え。あー、絶対YAMAHAのルーターとか買わ ねぇ。

帰ってアルフォンス・イノウエの古書を見るのだ。


http://blog.chrhsmt.com/