技術ネタ: 2013年9月アーカイブ

どうも。

季節の変わり目だからでしょうか。不穏な頭痛で躁状態になりそうです。
ハシモトです。

一度はめんどくさくて断念したtmuxを最近また使ってみています。でもサーバーマシンならまだしもクライアント内で色々と開発作業をする際には面倒くさいことがやはり多いなぁと感じます。そこで今日の1tipsが掲題。

どうも。

暑さ寒さも彼岸まで。
ハシモトです。

backtrackなるペネトレーションテスト用のLinux distributionがあることを最近知りまして連休中遊んでおりましたところ、VirtualBoxのディスクが足りなくなったところ適当に容量増やそうとしたら見事にパーティションを吹き飛ばしてしまいましたので、ちゃんとやろうかと色々調べました。

まずVirtualBoxのイメージ自体の容量の増加の仕方。

VBoxManage modifyhd xxxxx.vdi --resize 12288

最後のパタメータの数値はメガByteです。これでイメージ自体の容量が増えます。

その後はOS内のパーティションの切り直し。

続きはこちらで。
http://www.netzgewitter.com/2011/08/resizing-linux-partition/

ポイントはLiveCDで入って、HDDとswapをunmountした状態を作る点と、partedコマンドを使う点、切り直しパーティションのcylinder/head/sectorの終点の指定の仕方でしょうか。終点cylinder/head/sectorは(次のcylinder -1 / 元の終点head / 元の終点sector みたいな感じにしてみました。

ではでは。

1